Power Automate x Onenote | ページが作成されたら通知する

Power Automate x Onenote | ページが作成されたら通知する

今回は技術検証です。

Onenoteをチーム内で共有されている方は多いかと思います。

新規ページが作成された際に、関係者へ通知が飛ぶように設定しました。

Power Automateを利用すれば、比較的簡単に実装できます。

手順

以下に手順をまとめます。

①「自動化したクラウド フローを構築する」をクリック

今回は既存のトリガーを利用します。

フローの検索欄に「onenote」と入力し、「セクションに新しいページが作成されたとき」を選択します。

②ノートブックキーとセクションを入力する

事前にOneDrive上にOnenoteを保管します。

例としてノートブック名「チーム間共有ノート」とし、セクション「週報」の中にページが追加された際にアクションが実行されるようにします。

↓ Onenoteの画面

PowerAutomateのonenoteトリガーにて、ノートブックキーのドロップダウンボックスから、対象のノートを選択します。

次に、ノートブックのセクションを選択します。

③アクションを指定する。

今回はメールで通知が飛ぶように設定します。

メールの本文には以下の様な内容を付けます。

検証

テストをしてみましょう!

①テストを手動実行する

手動実行すると、PowerAutomate側は待機状態になります。

②Onenoteにページを追加してみる。

以下の様なメールが届きます。タイトルが空欄の様です。

テスト時はページが作成された瞬間にアクションが実行されるようです。

本番運用時

ページを追加した瞬間にメールが飛ぶわけではないようで、タイトルも無事反映された状態でメールが飛びました。

ただ、どのタイミングで飛ぶのかが分かりませんでしたので、調査中です。

本日のAmazonおすすめ_Top10

2024-02-27 09:40:18時点