これで分かる!iRealProをWindowsで利用する方法を解説!

これで分かる!iRealProをWindowsで利用する方法を解説!

みなさん、こんにちは。

本日はジャズプレイヤーならおなじみの「iReal Pro」をwindowsで利用する方法についてご紹介します。

★こちらの記事も人気です★

 

iReal Proとは

そもそもiReal Proってなに?という方に簡単にご説明します。

iReal Pro 開発元サイトはこちらから

下図をご覧いただくとイメージがつくかと思います。

左側のリストは曲集です。この中から、アプリに伴奏してほしい曲を選択します。

右側のアルファベットがたくさん書かれているのはコード譜です。

ジャズセッションでは、音符が書かれた楽譜ではなく、上図のコード譜を元に各プレイヤーが自由に演奏をします。

iRealProでは、このコード譜を元に自動的に伴奏を行ってくれるアプリケーションとなっています。自宅で一人練習、一人セッションもできますよ!

ちなみに練習のお供にはこちらのスタンダードバイブルも必須です!

ただ、こちらのアプリはMac版とios版、Android版はありますが、Windows版はありません。。。(こんなに便利なアプリなのに、、、残念です。)

そのような環境の方でも、問題なくWindowsで利用できる方法をご紹介します!

BlueStacksのインストール

本家iReal Proでも紹介している方法ですが、AndroidのシミュレータであるBlueStacksをインストールします。

BlueStacksをインストールすることで、Windows上で仮想的なAndroid端末を構築し、その中でGoogle PlayからiReal Proをダウンロード & 利用することができます!

以下に手順を記載しますので、一緒にやってみましょう!

準備しておくもの

準備物は以下の二つです。

・Googleアカウント ← Google Playを利用するため

・パソコン

インストール手順

① BlueStacksをダウンロードします。(ダウンロードサイトはこちら)

② ダウンロードしたexeファイルを実行します。以下のようなウィンドウが表示されるので、「今すぐインストール」をクリックします。

※ 500MBほどのダウンロードが開始されます。通信環境が整った状態で実行されることをお勧めします。

③ インストールが完了すると、下図のようなGoogle Playへのサインインを求められるので「サインイン」を行います。

④ 事前に準備しておいた Googleアカウント を入力して、サインインしてください。

⑤ サインインが完了すれば、Google Playのトップ画面が表示されます。
  検索バーから「iReal Pro」と入力して検索して下さい。

⑥ インストールボタンをクリックしてください。

  ※アプリ課金が発生します。価格1,720円 

⑦ インストールが完了すると、「インストール」が「開く」になりますので、クリックすることでアプリを開くことができます。

もしくは、画面上部のタブ「マイアプリ」をクリックすれば、現在インストールしたアプリケーションが表示されます。

以上がインストール方法となります。

BlueStacksのアイコンは以下のようなものになります。

(インストール後)デスクトップからアプリを起動する場合

デスクトップを確認いただくと、iReal Proがデスクトップにショートカットが表示されているかと思います。

こちらをクリックすれば、アプリケーションを起動することができます。

楽譜の追加方法

楽譜の追加手順を以下に記載していきます。

例)JAZZのスタンダート集を追加する場合

① フォーラムをクリックします。

② Jazzをクリックします。

③ Jazz 1350 Standardsをクリックします。

④ Click on link to importをクリックします。

⑤ プレイリストをインポートする、をクリックします。

※曲を1曲だけ取り込みたい場合は「曲をインポートする」をクリックしてください。

曲のリストが増えたかと思います。以上の方法で追加してみましょう!

 

実際に使ってみましょう!

無事、インストールおよび曲の追加はできましたか?

それでは、次にiReal Proの基本操作について学んでいきましょう!