完璧!iReal Proの使い方~パート3:楽譜作成編

完璧!iReal Proの使い方~パート3:楽譜作成編

みなさん、こんにちは!

今回もiReal Proの基本操作/使い方についてご紹介します。

①途中から再生

途中から再生したい小節を長押しします。下図のような再生ボタンが表示されるので、それをタップする事で再生されます。

②リピート再生

指定した小節を何度もリピートします。やり方は以下の通りです。

(1)リピートしたい先頭の小節を長押しします。下図のような再生ボタンが表示されます。

(2)繰り返し末尾の小節を長押しします。下図のようなマークが表示されます。

(3)ハイライトの適当な箇所をタップする事で再生されます。

③楽譜の作成

楽譜を新たに作成します。やり方は以下の通りです。

(1)曲選択画面の「+(プラス)」ボタンをタップする、もしくは楽譜画面の「鉛筆マーク>新曲」をタップすることで新譜作成することができます。

(2)作成したい楽譜のスタイルを選択します。

・空白:小節区切りが一切入っていない楽譜
・32小節AABA:32小節でAABA進行の曲向け
・32小節ABAC:32小節でABAC進行の曲向け
・48小節:空の小節が48小節用意された楽譜
・96小節:空の小節が96小節用意された楽譜

※上記AABAやABACとは、ポップスでいうAメロ→Bメロ…といった曲の流れの事です。

④楽譜を作ってみよう

試しに楽譜を作成しましょう。32小節AABAを新規作成すると、下図のようなエディタ画面が表示されます。

右側が「エディタ」です。各種機能について説明していきます。

①文字直接入力

直接文字を入力します。

②コード選択ボタン

④の入力タイプによって、入力できる内容が変わります。

③カーソル移動

カーソルを1拍分移動します。

④入力タイプ

入力タイプは3種類あります。
(1)ノーマルコードモード
(2)オルタネートコードモード
(3)テキスト入力モード

⑤消去

カーソル部分のコード(テキスト)を削除します。

⑥拍削除/追加

拍を1拍追加、または 1拍削除します。

⑦1つ戻る

1つ前の状態に戻します。

⑧記号群

以下の3種類を入力可能です。
(1)ダルセーニョ
(2)コーダ
(3)フェルマータ

⑨リハーサル記号

以下の6種類を入力可能です。
(1)リハーサル記号「A」
(2)リハーサル記号「B」
(3)リハーサル記号「C」
(4)リハーサル記号「D」
(5)イントロ
(6)バース

⑩縦線

縦線は左右とも(※)に以下の4種類を入力可能です。
※終止線は右側のみ
(1)小節線
(2)複縦線
(3)反復記号
(4)終止線

⑪拍子

拍子記号を入力可能です。

⑫END

楽譜にENDマークを付与します。繰り返しのラストコーラス時、ENDマークで終了します。

⑬コードサイズ

コードのサイズを変えることができます。
デフォルトはN(ノーマル)で、S(スモール)に設定すると、次にN(ノーマル)に設定するまでコードのサイズが維持されます。

⑭改行

楽譜の段落を改行します。

⑮リピート記号

リピート記号は以下の4種類を入力可能です。
(1)1番括弧
(2)2番括弧
(3)3番括弧
(4)オープンリピート

⑯ノーコード

ノーコード(コードが演奏されない状態)になります。

⑰スラッシュ

前の「拍」を繰り返します。

⑱リピート

前の「小節」を繰り返します。

⑲ダブルリピート

前の2小節を繰り返します。

まとめ

本日は楽譜の再生方法 および エディタの使い方を紹介しました。

ではまた!