Django | 詳細画面を追加する

Django | 詳細画面を追加する

みなさん、こんにちは!

前回まではデータの登録と一覧表示を作成しました。

今回は「詳細画面」を実装します。

詳細画面:DetailView

詳細画面は「DetailView」を用いて実装します。

1)top.htmlの編集

詳細を表示するためのリンクを作成します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>ログイン成功</title>
</head>

<body>
    <p>こんにちは!{{request.user}}さん</p>
    <p>あなたは
        {% if request.user.is_superuser %}
        管理者
        {% elif request.user.is_staff %}
        スタッフ
        {% else %}
        一般ユーザ
        {% endif %}
        です。
    </p>
    <p>ログイン成功しました</p>
    <hr>
    <form action="" method="POST">
        <div>{{ form.title.label }}:{{ form.title }}</div>
        <div>{{ form.detail.label }}:{{ form.detail }}</div>
        <button type="submit">登録</button>{% csrf_token %}
    </form>
    <hr>

    <table border="1">
        <tr>
            <td>id</td>
            <td>Title</td>
            <td>Detail</td>
            <td>Update_date</td>
            <td>詳細</td>
        </tr>
        {% for Blog in blog_lists %}
        <tr>
            <td width="5%">{{ Blog.id }}</td>
            <td width="10%">{{ Blog.Title }}</td>
            <td width="10%">{{ Blog.Detail}}</td>
            <td width="10%">{{ Blog.Update_date }}</td>
            <td width="10%"><a href="/detail/{{ Blog.id }}">詳細</a></td>
        </tr>
        {% endfor %}
    </table>

    <hr>
    <a href="{% url 'logout' %}"><p>ログアウト</p></a>
</body>

</html>

これにより、下図のようなレイアウトになります。

2)views.pyの編集

詳細リンクをクリックした際に、詳細ページを表示するように設定します。

detail.htmlを作成し、「/detail/3」(←id=3の場合)というようにパスパラメータを用います。

以下のクラスを追加します。

from django.contrib.auth.mixins import LoginRequiredMixin
from django.shortcuts import render

from django.views.generic import FormView,TemplateView,DetailView
from django.contrib.auth.views import LoginView,LogoutView
from .forms import LoginForm,BlogForm
from .models import Blog


class Login(LoginView): #LoginViewクラスを継承
    form_class = LoginForm #先ほど作成したLoginFormクラスを読み込む
    template_name = 'template/login.html' #Loginフォームのテンプレート

class Logout(LogoutView): #LogoutViewクラスを継承
    template_name = 'template/logout.html'

class top(LoginRequiredMixin, FormView):
    form_class = BlogForm
    login_url = '/login/'
    success_url = '/result/'

    def get(self, request): #get処理時
        context = self.get_context_data()
        Blog_lists = Blog.objects.all()
        context['blog_lists'] = Blog_lists
        return render(request, 'template/top.html', context) 

    def form_valid(self, form): #post処理時
        Blog.objects.create(
            Title=form.cleaned_data['title'], 
            Detail=form.cleaned_data['detail']
            )
        return super().form_valid(form)

class detail(LoginRequiredMixin,DetailView):
    model = Blog
    context_object_name = "blog_detail_list"
    template_name = "template/detail.html"


class result(LoginRequiredMixin,TemplateView): 
    template_name = 'template/result.html'

これにより、blog_detail_listという名前でテンプレートにデータが渡されることになります。

3)detail.htmlの作成

詳細を表示するためのテンプレートを作成します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>詳細画面</title>
</head>

<body>
    <h1>詳細画面</h1>
    <p>ID: {{blog_detail_list.id}}</p>
    <p>Title: {{blog_detail_list.Title}}</p>
    <p>Detail: {{blog_detail_list.Detail}}</p>
    <p>更新日: {{blog_detail_list.Update_date}}</p>
    <p><a href="{% url 'top' %}">戻る</a></p>
    <hr>
    <a href="{% url 'logout' %}"><p>ログアウト</p></a>
</body>

</html>

4)urls.pyの編集

detailを表示するため、最終行にパス情報を追加します。

from django.contrib import admin
from django.urls import path
from app0001 import views

urlpatterns = [
    path('admin/', admin.site.urls),
    path('top/', views.top.as_view(), name='top'),
    path('result/', views.result.as_view(), name='result'),
    path('login/', views.Login.as_view(), name='login'),
    path('logout/', views.Logout.as_view(), name='logout'),
    path('detail/<int:pk>/', views.detail.as_view(), name='detail'),
]

動作検証

詳細画面の動きを確認します。

TOP画面から「ID=2」の詳細をクリックした際、表示された画面は以下のようになります。

詳細画面が表示されることを確認できました。

今回は以上です。

本日のAmazonおすすめ_Top10

2024-04-19 06:24:01時点