SharePoint | リストで他人のアイテムを編集/削除させない方法 | アクセス許可レベル

SharePoint | リストで他人のアイテムを編集/削除させない方法 | アクセス許可レベル

みなさん、こんにちは!

今回はSharePointリストで「自分が投稿したアイテム」しか編集/削除できないようにする方法を検証します。

アクセス許可レベル

SharePointサイトにはそもそも権限を割り振ることができます。

サイト構築時にデフォルトで登録されている「アクセス許可レベル」は以下の5つです。

・フルコントロール:完全な制御が可能です。

・デザイン:表示、追加、更新、削除、承認、カスタマイズができます。

・編集:リストを追加、編集、削除できます。リスト アイテムとドキュメントを表示、追加、更新、削除できます。

・投稿:リスト アイテムとドキュメントを表示、追加、更新、および削除できます。

・閲覧:ページとリスト アイテム の表示、およびドキュメントのダウンロードができます。

制御できる項目数は33個で、既存のアクセス許可レベルに対する割付は以下の通りです。

他人が投稿したリストアイテムについては編集させたくない

そもそもデフォルトでは、他人が投稿したアイテムについては、アクセス許可「投稿」以上のユーザならば誰でも編集/削除可能となっています。これを嫌う人も多いのが現状です。。。

これを制御するには、上記アクセス許可のほかに、リスト毎の詳細設定を行う必要があります。

条件1)アクセス許可

「リストの管理」及び「リストの動作を無視」にチェックが入っている場合、問答無用で他人の投稿を編集/削除可能となります。

上記の場合、フルコントロール と デザインが対象となりますので、編集/削除させたくない人は「アクセス権限が「編集」または「投稿」に所属させる必要があります。

条件2)リスト:アイテムごとの権限

リスト毎に設定を加える必要があります。

① リストの設定をクリック

② 詳細設定をクリック

③ アイテムごとの権限

「作成/編集のアクセス権」を「ユーザー本人のアイテム」に変更します。

これによって、「アクセス許可レベルが「編集」または「投稿」のユーザは、自分の投稿しか編集/削除ができなくなる」ように設定されます。

※読み取りアクセス権 を「ユーザ本人が作成したアイテム」にすると、ユーザ本人が投稿したアイテムしか表示されなくなります。

アクセス権限周りは若干ややこしいところもありますが、細かな投稿の制御ができてくるので、徐々に学んでいきましょう!

ではまた。

本日のAmazonおすすめ_Top10

2024-02-27 11:34:21時点