Youtube | 字幕、歌詞を付けよう

Youtube | 字幕、歌詞を付けよう

皆さん、こんにちは!

今回はYoutube動画に「字幕や歌詞」を付けるやり方をまとめます。

手順

以下に手順を記載します。

1)Youtube Studio>字幕を付けたい動画>字幕

字幕を付けたい動画を選択し、レフトサイドバー「字幕」をクリックします。

2)画面右側の「追加」をクリック

字幕を追加するため「追加」をクリックします。

以下のような画面が表示されます。

3)字幕の追加

字幕の追加方法としては大きく4種類あります。

1: ファイルをアップロード

字幕ファイルには、動画内の音声をテキストにしたものと、各テキスト行を表示するタイミングを指定するタイムコードが含まれています。ファイル形式によっては、耳が不自由な視聴者向けに、位置やスタイルに関する情報も含まれます。

2: 自動同期

動画の文字起こしテキストをすべて入力するか貼り付けると、字幕のタイミングが自動的に設定されます。

3: 手動で入力

動画を見ながら文字を入力して字幕を作成します。

4: 自動翻訳

自動翻訳を使用するには、まず動画の元の言語で字幕を公開してください。自動生成された字幕には自動翻訳を使用できません。

3-1)画面操作(手動で入力)

「手動で入力」での字幕追加をやってみます。

操作画面は以下のようになります。

画面右側の動画を確認しながら、適用したい字幕を左側のボックスに入力します。

ユーザライクなGUIなので、感覚である程度できるかと思います。

3-2)ファイルをアップロード

予め字幕を適用する時間が分かっている場合は、字幕ファイルを適用した方が速い場合もあります。

1)字幕ファイルの作成

以下のように作成します。

1
00:00:00,000 --> 00:00:05,000
字幕その1

2
00:00:05,000 --> 00:00:10,000
字幕その2

3
00:00:10,000 --> 00:00:15,000
字幕その3

・1、2、3がシーケンシャルなキーとなります。

・開始時刻–>終了時刻で字幕の適用時間を指定できます。

・上記2つの次に字幕の内容を記述します。

これらを「jimaku.txt」として保存します。

2)ファイルのアップロード

上記1)で作成したファイルをインポートします。

以下が結果です。確かに反映されていることが分かります。

以上のステップで、簡単に字幕を適用することができます。

今回は以上です。

本日のAmazonおすすめ_Top10

2023-09-27 11:53:49時点