ブラスがカッコいい!| スペクトラム を調べてみた

ブラスがカッコいい!| スペクトラム を調べてみた

皆さん、こんにちは!

今回は「スペクトラム」というバンドについて調べてみました。

もちろん1980年代の音楽がお好きな方はご存じのはず。

昔からこんなカッコいいバンドがあったんだなぁ、と改めて感じた次第です。

スペクトラムとは?

Wikipediaの情報は以下の通りです。

スペクトラム(SPECTRUM)は、1979年から1981年まで活動した日本のジャズ、フュージョン、ブラス・ロックバンド。金管楽器(ブラス)をメインにした日本で初めてのロックバンドである[1]。デビューから解散までアミューズに所属していた。メンバーの一部は、後にBLUFFに参加している。

Wikipediaより

Trp兼Voの新田一郎さんの圧のあるハイノートと、ハリのある歌声がすごく気持ちいいです。

雰囲気として「Earth, Wind & Fire」が好きな方は絶対ハマると思います。

有名な曲といえば?

様々ですが、プロレスが好きな方でしたら「サンライズ」でしょうか?

トマト・イッパツも有名ですね!吹奏楽顧問がスペクトラム好きで、吹いていた学生さんもいるのでは?

山田邦子のCD「邦子のかわいい子ぶりっ子(バスガイド編)」のバックバンドもスペクトラムです。

新田一郎さんに限っては、過去にキャンディーズのバックバンドとしてもご活躍されたそうです。

多くの貴重な映像をアップいただいているYoutubeチャンネル(YARUNARA888様)↓

登録してみてはいかがでしょうか?

https://www.youtube.com/@yarunara8888

AppleMusicで聞いてみよう

AppleMusicで聞くならこちら。

是非、皆さんも聞いてみてくださいね!

ではまた!

本日のAmazonおすすめ_Top10

2024-04-19 05:51:29時点