ラズベリーパイで外付けHDDを自動的にマウントするまで

ラズベリーパイで外付けHDDを自動的にマウントするまで

今回は外付けHDDを取り付け、再起動時に自動的にマウントするまでの処理を設定しました。

作業ログをまとめます。

マウント

例)/mnt に 外付けHDDをマウントする

① ラズベリーパイに外付けHDDを取り付ける

② devに移動する: cd /dev

③ sdが付くファイルを参照する: ls sd*

 → 今回の場合「sda2」が対象のHDD

④ マウントを実行:sudo mount /dev/sda2 /mnt

 → /mnt に /dev/sda2 をマウントする。

⑤ マウントされていることを確認する: df -T

起動時の自動マウント設定

「/etc/fstab」に設定情報を追記することで、自動マウントを実現可能

参考: https://qiita.com/pluser/items/645531b570dfcc65e324

①対象ディスクのPARTLABELを確認する:blkid

 → 各デバイス毎に改行されて表示される。

 → 対象のデバイス(今回ならば /dev/sda2)の行末にPARTUUIDが記載されている。

② /etc/fstabを編集する:sudo vim /etc/fstab

③行の最後に、以下の情報を追記した。

PARTUUID=xxxxxxx /mnt auto default 0 0

※xxxxxxxは①で控えておいたPARTUUIDを記載

※マウントオプションについて: https://hara-chan.com/it/infrastructure/fstab/#i-4

④一度再起動する:reboot

 → mount -a でも可

⑤起動後、ディスクがマウントされているかを確認する:df -T

アンマウント

ついでにアンマウントの方法も記載する。

①アンマウントを実行: sudo umount /mnt

②アンマウントされていることを確認: df -T

参考サイト

https://hnavi.co.jp/knowledge/blog/filesystem/

https://qiita.com/kihoair/items/03635447591358210772

https://eng-entrance.com/linux-mount

以上

本日のAmazonおすすめ_Top10

2024-02-27 11:24:42時点