Raspberry pi ImagerでNetwork Errorが発生した場合はスタンドアロンモードで対処する

Raspberry pi ImagerでNetwork Errorが発生した場合はスタンドアロンモードで対処する

Raspberry Pi のOSをインストールするため、Raspberry Pi Imagerを利用しました。

しかし、ネットワーク上の問題が発生したためダウンロードができませんでした。

スタンドアロンモードで対処できるとのことでしたので、やり方を記録します。

発生した経緯

Raspberry Pi Imagerをインストールし、RaspberryPi OSを MicroSDカードに書き込もうとしました。

→ Raspberry Pi Imagerインストーラ配布ページ: https://www.raspberrypi.org/software/

→ SDカードの容量:32GB

→ インターネットは無線LAN(ポケットWIFI)を使用

 

以下の様なエラーが出て、一向に進むことができませんでした。

————————————————————

エラーメッセージ:

Error downloading: Send failure: Connection was reset – Server IP:xxxxxxxxxx

————————————————————

NOOBSも使えないし、どうすれば・・・と行き詰っていましたが、

その際に対処した方法は以下の通りです。

実施したこと

参考サイト:https://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?t=297331

海外のサイトですが、同様の事象が発生した方がいらっしゃったようです。

Bad wifiが原因なのだろうか・・・原因はよくわかりません。。。

 

対処方法としては、スタンドアロン用のOS配布サイト(公式)からZIPファイルを落としてくる方法でした。

公式サイト:https://www.raspberrypi.org/software/operating-systems/

①上記のサイトから、対象のOSのZIPファイルをダウンロードする。

②Raspberry Pi Imager の「Operating System」をクリックする。

③「Use custom」を選択

④エクスプローラが開くため、先ほどダウンロードしたZIPファイルを選択

⑤インストール先のストレージを選択

⑥「WRITE」をクリック。下図の質問には「yes」をクリックする。

⑦しばらくするとインストールが完了し、下図のような画面が表示されます。

 → MicroSDカードリーダから抜き取ります。

以上で完了です。

まとめ

今回は「ネットワーク問題」が原因でスタンドアロンモードを知りましたが、複数台のラズパイにインストールする際、ネットワークのリソース負荷を考えると、今回の方法はお勧めですね!

棚ぼたな感じで、スタンドアロンモードインストールに関する知識を得ることができました!

ではまた。

本日のAmazonおすすめ_Top10

2023-03-25 23:08:27時点