ちょっと仕事ができる人アピールするためのショートカットキー(Win版)Vol.2

ちょっと仕事ができる人アピールするためのショートカットキー(Win版)Vol.2

こんばんは。
本日も『ちょっと仕事ができる人アピールするためのショートカットキー(Win版)』をご紹介します。

初めて読まれる方は、こちらもご参照ください。

本日の記事では以下のショートカットを習得できます。

① デスクトップを表示する([Win] + [D] 他)
② エクスプローラを操作する([Win] +[E] 他)

では、以下にまとめていきます。

事例1: 沢山のウィンドウを開いていて、急に後ろから上司に話かけられた。画面を見られたくないなぁ・・・そんなときは・・・

画像1

  ▶ コマンド:  [Win] + [D]  

  ▶ 何が起こる?: デスクトップ画面に遷移します。

  ▶ 追加効果 : デスクトップへの素早い遷移

  ▶ 他にどんなシチュエーションで使えるか?

    └ 例) 見られたくないアプリを一瞬で隠す。

事例2: 上司が、エクスプローラのリンクを口頭で伝え始めた。エクスプローラの操作スピードを向上させて、指定したファイルを見つけ出せ!

画像2

  ▶ コマンド
    └ [Win] + [E]:エクスプローラを開きます。
    └ [ALT] + [D] : ファイルパス入力欄へ移動
    └ カーソル:ファイルを選択する
    └ [Backspace]:一つ前のフォルダパスに戻る
    └ [Enter]:ファイル/フォルダを選択する

  ▶ 追加効果 : 上司を退屈させないどころか、素早いファイル操作に感激する(かも?)

  ▶ 他にどんなシチュエーションで使えるか?
    └ 例) 自席でファイルを探すとき

事例1&2の派生技:エクスプローラを起動して、デスクトップのファイルを選択する。

上記で紹介した「[Win] + [E]」ですが、一瞬でデスクトップのパスを開く方法があります。

以前紹介したTips([Win] + [R] からの 「notepad」)を応用します。
[Win] + [R] ってかなり使えるコマンドなんですよ!(こちらは別途ご紹介しますね)

画像4

  ▶ コマンド:[Win] + [R] からの「desktop」
  ▶ 何が起こる?: エクスプローラでデスクトップを開きます。

まとめ


今回は2つの事例と1つの派生を紹介しました。
このような形で今後もご紹介したいと思います。

是非、「魅せる」「楽しむ」「(時短を)実感」しながら、ショートカットを覚えていきましょう!

本日のAmazonおすすめ_Top10

2023-03-25 22:41:15時点